見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら
MENUCLOSE

BLOGブログ

Date 2018.7.10

外壁材ラップサイディングを綺麗に仕上げたい!

外壁ができてきました~🌟

曇り空なので伝わりにくいのですが…

めちゃくちゃかっこイイです♡♡😍

 

 

こちらの外壁は「ラップサイディング」といい

幅の細い板を1枚1枚丁寧に重ね張りをして仕上げます🔨🔨

欧米の木造建築の外壁として古くから使用されており、

日本でも「鎧張り」「下見張り」などと呼ばれ、木造の伝統建築物に見られます。

 

そんな歴史ある外壁の施工方法は時間がかかって大変なのですが、平らなサイディングとは違い

陰影が出て

存在感もあります✨✨✨

 

 

我々BELL’s worksの施工は美しさを追求し

細かな部分にもこだわりを持っています。

 

 

細かい部分とは・・・・❓🐥

それは外壁の角‼️‼️‼️

↑角を隠している状態

出隅(角)は金属の部品で隠すことが多いですが、

なんか浮いてる感じがするぅー😕

材質が違うぅーー😣

繋ぎ目の線が気になるぅぅーー😭

 

そこで提案したのが「留め継ぎ」という接合方法です

2つの部材を斜め45度に切って突き合わせ、木口を見えないようにします🙅‍♂️

 

 

すると、美観が良くなり💖

細かな部品代も無くなります🎊🎊

 

 

しかし

斜めにする方法は簡単にできるものではなく、

古い刃を使ってしまうと塗装が剥がれたり、技術がないとヒビが入って割れたりします😢💦

 

 

また突き合わせる所を斜めに切るだけではなく、

この外壁は重ねて取り付ける為

地面とは垂直にならないので

その角度も計算してカットしてくれています💡

ス、スゴイッッ‼️

あっぱれです‼️‼️🇯🇵✨

 

 

熟練の技術を持ち、その場で文句も言わず引き受けてくれた皆様

これこそプロだと思いました。

 

ティータイムが長いけど…☕️

仕事はバシッと決めてくれるから

かっこいいよな~~~⭐️⭐️⭐️

 

 

 

 

↑TOP