見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら
MENUCLOSE

BLOGブログ

Date 2017.12.25

「 気になる ” ホコリ ” . . . . . 」 

こんにちは、BELL’s  works(ベルズワークス)の鈴木です(^O^)

 

寒い時期って、乾燥するので脱衣所でのホコリが特に気になりますよね。

脱衣所で着脱する衣類の量が夏より多いこと、

寒さのため窓を開けて換気する時間が短いことなど、

いくつもの理由があると思います。

ホコリが増えると掃除の頻度も増えますね!

皆さんは、どんな方法で掃除していますか?

 

 

「 ホコリの影響 」    

■健康被害

ホコリを放置すると、ダニやカビが繁殖します。

脱衣所は湿度が高くなりやすく、落ちる髪も多い場所なので、

ダニやカビにとっては楽園ですね。 (^_^;)

それらは、気管支炎気管支喘息、

アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎など、

様々な症状を引き起こす原因になることがあります。

 

 

■火災の原因

寒さ対策のため、

脱衣所で暖房器具を使っていますか?

暖房器具が発生する静電気はホコリを引き寄せます。

ホコリがヒーターの熱で焼けたり、

フィルターにホコリが溜まって目詰まりするのは怖いですよね。

暖房器具のプラグをコンセントに差しっぱなしにすると、

湿ったホコリが溜まり、火災を起こすこともあります。

(これをトラッキング現象といいます)

 

 

■掃除の方法

脱衣所のホコリや髪の掃除を毎日している人が

どんな方法で習慣化しているのか調べてみました。

・脱衣所にティッシュを洗面台に常備し、歯磨きのついでに拭く

・入浴後、体を拭いて程よく湿ったタオルで拭く

・小さなホウキと塵取りで、ドライヤー使用後に掃く

・気付いた時に、コロコロや隙間モップで掃除する

などなど。

別の部屋に置いた掃除機をわざわざ持ってくるより、

掃除グッズを脱衣所に常備する方が手軽です。

それぞれのタイミングに合わせて手軽なグッズを用いるのが

習慣化の秘訣のようですね。^^

 

 

■暖房器具とスプレー缶

暖房器具の近くでスプレー缶を『使う』と、

その可燃性ガスが炎に引火して火災になることがあります。

暖房器具の近くにスプレー缶を『置く』と、

加熱されて破裂したスプレー缶から可燃性ガスが噴き出し、

炎に引火して火災になることもあります。

暖房器具とスプレー缶って

肌寒くなる組み合わせですね。^^;

それでは次回をお楽しみに!!  (^o^)/

 

 

画像はネットからお借りしました。

 

 

 

 

 

「最高にカッコイイ・快適なデザイン住宅・ 新築住宅・注文住宅・リノベーション・リフォーム は、

 BELL’s  works で !!」

 

 

建築エリア  鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市、香取市

 

↑TOP