見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら
MENUCLOSE

BLOGブログ

Date 2017.12.12

「 施主が最もやり直したいと思う場所 」

こんにちは!! BELL’s  works  (ベルズワークス) 鈴木です(^O^)

今年の夏、日本間取り協会が

「新築当時に戻れるとしたら間取りをやり直しますか?」

という調査を行いました。

対象者は、注文住宅の建て主64人です。

その結果、「やり直す」は95.3%。

やり直すと回答した人の住宅の築年数は

10年以内・・・・30.5%

11~20年・・・30.5%

21~30年・・・20.3%

31年以上・・・・18.6%

と、驚くほど偏りがありません。

そんな彼らが「やり直したい」と思ったことの

第一位は何でしょう?

■第一位

やり直したい場所の第一位は『駐車場』です。

その割合は73.4%。

ほかの調査や施主の体験談を見ても、

『駐車場』に不満や後悔の気持ちを抱いている人は多いようです。

■不満の一例

・家の広さを優先したので、駐車場が狭くなった

・縦列駐車にしたので、車の出し入れが面倒

・玄関まで遠いので、荷物が多い時や雨の日は大変

・使い勝手より見た目を優先した

・傾斜対策をしなかった

・駐車場を広めにしたところ、車が無い時に視線が気になる

■対策

駐車場は、広すぎても狭すぎても不便です。

並列駐車するなら、風でドアが全開になっても

隣りの車にキズを付けずにすむ位のスペースがあれば十分です。

また、道路との段差や駐車場の傾斜があれば、

その対策も欠かせません。

家本体の予算取りを考える段階で

外構工事の費用を確保するのが理想的ですが、

思うようにいかないこともあるでしょう。

もし駐車場のための予算取りが難しいなら、

優先度の高い工事だけ行い、

住みながら完成させていく方法もいいと思いますよ。

それでは、また(^o^)/

画像はネットからお借りしました。

 

 

「最高にカッコイイ・快適なデザイン住宅・ 新築住宅・注文住宅・リノベーション・リフォーム は、

 BELL’s  works で !!」

 

 

建築エリア  鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市、香取市

 

 

 

 

 

↑TOP