見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら
MENUCLOSE

BLOGブログ

Date 2017.11.16

[[こんなときどうするの?…わずかな段差!!]]

今日は、お家のわずかな段差についてです。

年を重ねると「すり足」になる人が増えると言います。

それが原因で、わずかな段差でつまづいて転倒し、寝たきりになる人がいます。

それを防ぐ一番の方法は、わずかな段差をなくすことです。

複数の研究の結果、5mm程度の段差なら問題はないものの、1cmを超えるとつまづく可能性が高まることがわかっています。

そういえば、視覚障害者誘導用の点字ブロックのJIS規格でも、点状突起の高さは5~6ミリと指定されていますよね。

高齢になると、視野が狭くなったり、わずかな段差が見えにくくなることがあります。

今お住まいの家に1~3cm程度の段差があるのなら、家族が健康なうちに対策を検討しましょうね(^o^)/

 

 

画像はネットからお借りしました。

 

 

「最高にカッコイイ・快適なデザイン住宅・ 新築住宅・注文住宅 は、BELL’s  works で !!」

建築エリア  鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市、香取市

↑TOP