見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら見学会開催決定!!ご予約受付中 お申し込みはこちら
MENUCLOSE

BLOGブログ

Date 2017.11.15

「新築をきっかけにロボット掃除機を検討しているなら」 

■傷つく可能性があるもの

ふすまや障子、テーブルや椅子の脚、

床の位置まである鏡や窓ガラス等は、

掃除機が当たって傷が付く可能性があります。

また、コートスタンドなど細長くて軽い家具は、

掃除機が当たった際に転倒し、床に傷をつける可能性があります。

■誤作動

直射日光が当たると、掃除機が誤作動を起こすことがあります。

日光の中の赤外線に反応してしまうからです。

日光が当たる部屋で使用する場合は、

厚めのカーテンで日差しを遮りましょう。

そのほか、ハロゲンヒーターなどの家電の赤外線にも

反応して誤作動を起こすことがあります。

また、部屋に置きっぱなしの扇風機など、

掃除機本体と同じ高さに操作部がある家電も

本体が当たった時に誤作動を起こすことがあります。

別の部屋に移すか、コードを抜いておくなどして

予防しましょう。

■巻き込み注意

毛足の長い絨毯に敷物や座布団などの敷物、

テレビや扇風機など電気製品のコード、

カーテンやテーブルクロスなどの床に垂れ下がった部分、

ひもやベルトなど、床に置きっぱなしにしているものなどは、

巻き込まれやすいので注意が必要です。

■家族に快適か、ロボット掃除機に快適か

ロボット掃除機の能力を存分に発揮させるには、

本体が通る部分をできるだけスッキリと片付けることが大前提です。

とはいえ、小さなお子さんがいる家庭の場合、

片づけ忘れたおもちゃが床に残っていたり、

転倒やハイハイによるケガを防ぐため、

厚めの絨毯や柔らかいラグを敷くことがあります。

家族が過ごしやすい部屋は、もしかしたら

ロボット掃除機が掃除しやすい部屋ではないかもしれません。

従来の掃除機の方が、

あなたにとっては「神器」として重宝するかもしれません。

外出中や寝ている間に掃除してもらえるのは助かりますが、

最優先すべきは家族が快適に過ごせる部屋づくり。

新居に合う「神器」は、どちらになるでしょう。^^

 

 

画像はネットからお借りしました。

 

 

 

 

「最高にカッコイイ・快適なデザイン住宅・ 新築住宅・注文住宅 は、BELL’s  works で !!」

建築エリア  鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市、香取市

 

↑TOP